【ポケモン剣盾】ポケジョブを使うメリット

ポケモン剣盾 ポケジョブ ポケモン剣盾

ポケモン剣盾から追加されたポケジョブは使っていますか?

努力値を振るのに使えるとか、お手伝いは使うのかなど、ポケジョブの使い方とメリットを紹介します。

ポケジョブのメリット

ポケジョブを使うメリットは主に2つです。

  • 努力値を振れる
  • でかいきんのたまが手に入る

努力値を振れることは多くのサイトで紹介されているかもしれません。

もうひとつ、とあるポケジョブの依頼をこなすことで、でかいきんのたまが手に入ります。

お小遣いを増やすためにでかいきんのたまはぜひとも手に入れておきたいアイテムなので、こちらも重要なメリットです。

ポケジョブで努力値を振る

ポケモン剣盾 ポケジョブ 努力値

ポケジョブを使うメリットのひとつめは、努力値を振れることです。

実際に振れる(貰える)努力値は以下の表の通りです。

期間 実際の時間 貰える努力値(通常) 貰える努力値(パワー系持ち)
一日24時間96252
半日12時間48144
かなり長め8時間3296
長め4時間1648
短め3時間1236
かなり短め2時間824
ほんの少し1時間412

参考:ポケモン徹底攻略様( https://yakkun.com/dp/system.htm

注目すべきは、パワー系を持たせて一日預けると努力値を252振れるという点です。

能力値1つにつき、振れる最大の努力値は252です。

つまり、1つの能力値に対して努力値を最大まで振ることができます。

これは、時間・お小遣いを節約する上で重要なメリットになります。


タウリンやインドメタシンなど、いわゆるドーピングアイテムを使って努力値を252振ろうとすると、26万円かかります。

26万円って、キョダイマックスニャースでトーナメントを1周してようやく手に入る金額です。

時間かかりますよね。

これをPT組むなら6匹分やらなければいけないわけですから、もう大変。

ポケジョブで24時間預けるだけで、その26万円を使わなくて済むわけです。


学校や仕事の間に預けておくだけでも、だいぶお小遣いの節約になります。

平日や丸1日用事があってポケモンを触れないようなときには、積極的にポケジョブで努力値を振っておきましょう。

でかいきんのたまが手に入る

ポケモン剣盾 ポケジョブ ヒみつのおてツだい

ポケジョブを使うメリットのふたつめは、でかいきんのたまが手に入ることです。

稀に、ヒみつのおてツだいという依頼の募集がされます。

ポケモン剣盾 ポケジョブ ヒみつのおてツだい

ポケジョブの依頼では報酬がもらえますが、最高ランクであるこの依頼では報酬として、でかいきんのたまが10個~15個貰えます。


でかいきんのたまは1個2万円で売れるので、最低でも20万円が貰えるわけです。


ヒみつのおてツだいの依頼を出す条件は、ナックルスタジアムでキバナに勝利することです。

また、報酬ででかいきんのたまを貰える条件は、依頼を大成功させることです。

具体的な方法は以下の表の通りです。

募集タイプゴースト
送り出す数30匹
期間一日

これで依頼を大成功させることができます。

ポケモン剣盾 ポケジョブ ヒみつのおてツだい

まとめ

ポケジョブを使うメリットは、預けるだけで努力値を252振れることと、稀にでかいきんのたまが手に入ることだと紹介しました。

でかいきんのたまに関しては、ヒみつのおてツだいという依頼がたまに出たときにしかそもそも依頼を行うことができません。

なので、毎日IDくじを行うついでにポケジョブで依頼の一覧をチェックしておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました