キョダイマックスピカチュウの使い方(メモ)

ポケモン剣盾

期間限定でキョダイマックスピカチュウのレイドが登場しています。

夢特性やボルテッカーを覚えたキョダイマックスピカチュウが手に入るので、実際にランクマッチでどのように使えるのか考えていきます。

対象はシングルバトルです。

レイドで手に入るピカチュウの特徴

注目ポイントは3点。

  • 夢特性のひらいしん
  • ボルテッカー習得済み
  • キョダイマックス
ボルテッカーを覚えたキョダイマックスピカチュウ

ボルテッカー自体は、これまでもピカチュウもしくはライチュウにでんきだまをもたせてピチューを生むことで覚えさせることができました。

夢特性ひらいしんキョダイマックスピカチュウ

ただし、夢特性のボルテッカー持ちキョダイマックスピカチュウはレイド産でしか手に入りません。

王道の物理型ピカチュウ

ピカチュウ@でんきだま

特性:ひらいしん

性格:ようき

110-107(252)-60-70-70-156(252)

ボルテッカー、かわらわり、なげつける、じゃれつく

種族値がA>Cであること、ピカチュウが覚える最大威力の電気技がボルテッカーであることを踏まえると、やはり王道は物理アタッカーのピカチュウです。

また、でんきだまを持たせることでA,Cが倍になるので火力アップのためにも持たせるのが一般的でしょう。

特性はひらいしん一択。

環境に蔓延るロトムに対して、電気の一貫を切ることができる優秀な特性です。

性格は、ようきで考えます。

こちらも環境に多いドリュウズに役割が持てるようになります。

努力値はASぶっぱ。

ドリュウズを意識するとSは最速が楽。Aも数値が足りないので全振りにしてみます。

技はメインのボルテッカーが確定。

かわらわりは、ドリュウズに対して役割が持てるだけでなく、一定数存在する壁構築に対しても選出できるメリットが生まれます。

なげつけるは、でんきだまをなげつけることで麻痺させることができます。キョダイマックス技であるキョダイバンライを凌がれたときに麻痺させることもできます。

また、ダイマックス前提の個体なので、なげるけるはダイアークとして使えます。

環境に多いドラパルトにも打てるのが魅力です。

じゃれつくは、カビゴンのあくびループ阻止を想定。

最近増えているHBあくびカビゴンに対して、ダイフェアリー→ダイナックル→キョダイバンライをすることによって、2回まもるをされても50%以上の確率で突破できます。

HBカビゴンでこちらのダイマックスターンを稼ぎたいだろうし、ワンチャンうまくいけ。

なみのりを活かす特殊型

ピカチュウ@でんきだま

特性:ひらいしん

性格:おくびょう

110-75-60-102(252)-70-156(252)

かみなり、なみのり、ドレインキッス、わるだくみ

持ち物、特性、性格、努力値振りは物理型と理由が共通しています。

技はメインのかみなり。

なみのりは、ドリュウズを中心とした地面タイプに打点の持てます。

同時に、ダイストリームで雨にすることができるので、ダイマックスが切れた後のかみなりが必中になるおまけ付きです。

ドレインキッスは、ダイフェアリーでH4振りサザンドラを確定1発。

また、エレキフィールドを展開できないキョダイテンバツの代わりにミストフィールドを展開して、あくびループの解除にも役立ちます。

わるだくみは、ナットレイ・ドヒドイデ・アーマーガアといった並びの受けループに有効です。

わるだくみ1積みのキョダイテンバツでH252ナットレイが確定2発です。

対ロトムについて

A252振りピカチュウのボルテッカー→H252振りロトム火or水

ヒートロトムウォッシュロトム
ボルテッカー確定3発確定2発

ボルテッカーの反動 + オーバーヒートやハイドロポンプで落とされるので、ダイマックスしないとダメージレースでは勝てません。

電気の一貫を切れるからと言っても、ダイマックス無しでロトム系統と対面で勝つことは難しいでしょう。

まとめ

ボルテッカーを入れた物理型は夢があるし、なみのりを入れた特殊型も面白そうだとは思った。

こういった数値で劣るポケモンを考察するときは「他のポケモンを使ったほうが良い」という意見は邪道なので、どうしてもキョダイマックスピカチュウが使いたいときにこのメモを思い出したい。

あと、アーマーガア・トリトドン・ナットレイ・ヒートロトムという並びがシーズン4で上位にきていたので、特殊型でドレインキッス→くさむすびな夢特性ピカチュウは強うそうだと感じた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました