SAOユナイタル・リング編の復習

アニメ

SAOアリシゼーションの続編である、ユナイタル・リングについての解説をしていきます。

世界観やシステム、状況が分かりづらいというときにざっくり理解できるようになるかと思います。

ユナイタル・リングとは

SAO21巻から始まるユナイタル・リング編の舞台となるゲームの名前。

ザ・シード規格の全VRMMOゲームプレイヤーが強制的にユナイタル・リングに強制コンバートさせられたため、ALOのキリトとGGOのシノンが同じゲームでプレイしているような状態になっています。

ラスト1人の生き残りを目指すバトルロワイヤルなゲーム。

キリトたちがユナイタル・リング を始めた経緯

2026年9月27日に、ザ・シード規格の全VRMMOゲームが突然ユナイタル・リングのゲームに切り替わったため。

同日、キリト・アスナ・アリス・シリカ・リズ・ユイはALOにログインしており、シノンはGGOにログインしていたため、ユナイタル・リングへの強制コンバートに巻き込まれた形。

ユナイタル・リングのシステム

どんなゲームなのかについて。

コンバート内容

コンバートされたキャラクターは、身につけた防具を一式と、使用頻度の高い武器を2つ引き継いています。

スキルは最も熟練度の高いものが1つ引き継がれます。

ただし、元の熟練度が1,000だった場合、100まで下がった状態での引き継ぎです。

キリトでいえば、引き継いだのは

  • 片手剣スキル(熟練度100)
  • エクスキャリバー
  • ブラークヴェルト(リズ製の片手直剣)
  • 防具一式

という感じ。

ちなみにクラインが引き継いだスキルは曲刀ではなく追跡なのもポイント(ネタ)。

基本システム

ざっと以下の通り。

  • レベル制
  • パラメータはHP・MP・TP・SPが存在
  • 装備重量・運搬重量が存在
  • スキル有り
  • アビリティ有り

ALOにレベルは存在しなかったが、ユナイタル・リングではレベル制。

全員1レベルスタート。

基本パラメータとして、HP・MP・TP・SPが存在します。

TP:喉の乾き

SP:飢え

水やお茶(のような液体)を飲めばTPは回復し、食事をすればSPが回復します。

TPが0になると、HPが徐々に減っていく仕組み。たぶんSPも。

装備可能重量は、武器や防具を装備することができる重量の制限。

レベル1からスタートした状態なので、キリトはエクスキャリバーを引き継いでいるが、装備重量が足りないため現状使うことができません。ついでに引き継いだ防具も装備できません。

また、スキルやアビリティといったものも存在します。

スキル

特定の行動をすることでスキルの取得・熟練度の上昇が可能。

一例として、重たい物を持とうとすると「強健スキル」を取得・熟練度が上昇します。

この強健スキルは装備重量が増える効果がありそうです。

キリトの引き継いだ片手剣スキルもこの分類です。

アビリティ

剛力・頑強・才知・俊敏の4系統からなる、能力値にボーナス効果を付与させるシステム。

  • 剛力:近接中型大型武器ダメージ、運搬重量、装備重量にボーナス
  • 頑強:HP、TP、SP、状態異常耐性にボーナス
  • 才知:MP、魔法威力にボーナス
  • 俊敏:遠隔武器ダメージ、近接小型武器ダメージ、跳躍距離にボーナス

各系統からさらに枝分かれする形でアビリティが存在します。

たとえば、剛力ツリーからは「骨砕き」と「堅守」というアビリティが枝分かれしています。

これらはアビリティポイントを消費することで獲得、レベルアップさせることが可能。

アビリティポイントは、キャラクター自身をレベルアップさせることで獲得できます。

魔法について

魔晶石というアイテムを口で噛み砕くことによって、その魔晶石に対応している魔法を使用することができます。

火の魔晶石であれば火属性魔法が使えるようになるイメージです。

ALOで使えた魔法スキルを引き継いでいた場合も、対応する魔晶石を手に入れないと魔法が使用できません。

24巻のユナイタル・リングIII現在、キリト一行の中で魔法が使えるのはキリトとユイのみです。

キリト一行の現状

スキル、アビリティ

キリトたちのユナイタル・リングでの引き継ぎスキルと取得アビリティの一覧をまとまます。

キャラ引き継ぎスキル取得アビリティ
キリト片手剣剛力
アスナ細剣才知
アリス片手剣剛力
シリカ短剣俊敏
リズベット鍛冶頑強
リーファ片手剣剛力
シノン?俊敏
エギル頑強
クライン追跡剛力
ユイ才知
アルゴ??

アルゴは今の所情報なし。シノンの引き継ぎスキルも同様。

ユイはそもそもキャラクターではなかったので引き継ぎスキルはおそらく無し。

クラインの追跡スキルはキリトたちとの合流で役に立ったのでセーフ。

テイムモンスター

レベルが存在し、テイム主の指示を聞いて戦闘に参加してくれます。

すでにキリト、アスナ、シリカがモンスターをテイムしています。

テイム主テイムモンスターNNテイムモンスター正式名
アスナアガーナガハシオオアガマ
キリトクロセルリヤミヒョウ
シリカミーシャトゲバリホラアナグマ
(シリカピナフェザーリドラ)

アスナやキリトがテイムしたモンスターと比べて、シリカのテイムしたトゲバリホラアナグマはかなりテイムの難易度が高そうでした。

さすがシリカ。

また、騎乗動物として設定されているモンスターにはテイムすることで乗ることができます。

キリトのテイムしたセルリヤミヒョウ(豹)と、シリカのテイムしたトゲバリホラアナグマ(めっちゃでかい熊)は騎乗動物として確定しています。

アリスが参戦している理由について

アリシゼーション編で、アリスはアンダーワールドのシステムコンソールからログアウトします。

その際、比嘉タケルが開発したマシンボディの3号機にアリスのフラクトライトを割り当てることによって現実世界での活動が一部可能になったため、ALOにログインできるようになりました。

マシンボディについてはイチエモンを思い出してください。あれです。

ユイの状況について

ユイはALOではプライベートピクシーという扱いでしたが、ユナイタル・リングではプレイヤーとして参戦しています。

他のプレイヤーと同じようにHPなどもあれば、武器を持って戦うことも可能で、現状魔法も使えます。

また、ナビゲーションピクシーとしての機能はすべて剥奪され、外部ネットワークへのアクセスもできない状態になっています。

ただしAIとしての機能は残っているようで、例えば視界を良好にするなどはできています。

アンダーワールドの状況

ユナイタル・リング編では、ユナイタル・リングと同時にアンダーワールドのその後についても進行していきます。

まとめ

ユナイタル・リングはレベル1からスタートのバトルロワイヤル。

キリト一行はレジェンダリー・ウェポンを持っているが、装備重量が足りないため使えない状態。

アリス、ユイもプレイヤーとして参戦していて、アルゴもパーティーメンバーとして参加。

というのが、ユナイタル・リングの基本情報です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました